2016年08月11日

ナチュラルフード

今回は、ナチュラルフードと言うことで書いてみたいと思います。

ナチュラルフードとは、その名の通り<自然食>と言う意味で、これも基本的には、玄米菜食主義の考え方で作るレシピで構成されています。

私も、一時期面白いと思って受講し「ナチュラルフードコーディネーター」の資格を取得しました。
大豆のハンバーグとか、大豆のハムなんかも作ったことがあります。

ナチュラルフードでは、どちらかというと<食養>の元祖<石塚左玄>の考え方に近く、基本玄米菜食ではあるけど、肉も食べても良いということになっており、厳密なマクロビオティックよりは、少しゆるい感じがします。
ただ、簡単に作れるものもあれば、仕込みに結構時間がかかるものもあり、大変ではあるので、今はあまり作ってなかったりします。
でも、最近また少し再燃してきたのもあるので、勉強したことをここで披露しつつ、また<食>について考えていきたいと思います。
posted by フッチャン at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

お好み焼き豆乳入り

160810.JPG160810.JPG

今日は、晩御飯に<お好み焼き 豆乳入り>を作りました。
山芋がなかったので、買ってきても良かったのですが、何か代用できるものはないかと調べてみました。

中にはズッキーニが代用できるという情報もあったのですが、さらに入手困難と思い、さらに調べてみると、「豆乳を入れるとふんわりと仕上がる」。というものがあり、豆乳は先日買ってきたばかりだったので、試してみることにしました。
結果としては、これは美味しい!
ホントにふんわりと仕上がり、食感が良くなります。
関西の人は、<笑い焼き>というお好みをご存知の方もいると思いますが、そんな感じのふんわりしっとり感が出てきます。
お試しあれ!
posted by フッチャン at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビオティック

今回は、マクロビオティックということで書いてみたいと思います。

マクロビオティックは、<食養法>の石塚左玄の影響を受けた、<桜沢如一>によって、提唱された食事法、食生活法であるとされています。
基本は、石塚左玄の考えと同じであり、玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法となっています。

石塚左玄の場合は、多少なら鳥・魚・卵を食べても良いとしており、桜沢如一も最初はそれに従っていたが、晩年は、完全な菜食が正しいとしたそうです。

マクロビオティックは、古代ギリシャ語の<マクロビオス>から来ており、意味は「健康による長寿」「偉大な生命」ということのようです。

現在のマクロビオティックは、桜沢如一のお弟子さん達がそれぞれ広めているという形のようです。

最初、外国の人の考案かと思っていましたが、実は日本人が初めて、世界に広めたものだったというのは意外でしたね。
なかなか独特な考えで、西洋の栄養学とは、かなり違う考え方のようですね。
posted by フッチャン at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

食養という考え方

今回は、食養という考え方ということで書いてみたいと思います。

もともと<食養>という考え方は、明治時代の医師であり、薬剤師でもある<石塚 左玄>と言う人が提唱したものであるそうです。
その考え方は独特で、
1.食本主義:「食は本なり、体は末なり、心はまたその末なり」と、心身の病気の原因は食にあるとした。人の心を清浄にするには血液を清浄に、血液を清浄にするには食物を清浄にすること。

2.人類穀食動物論:人の歯は穀類を食べるように出来ている。
3.身土不二:その土地の環境にあった食事をとる
4.陰陽調和:陽性のナトリウム、陰性のカリウムのバランス。
5.一物全体:一つの食品を丸ごと食べることで陰陽のバランスが保たれる。

などの考えから成り立っているそうです。
なので、基本は菜食主義でもあり、肉は食べないということになるようです。
現代の西洋式の栄養学とも随分違う考え方ですので、学ぶときは、一度頭を真っ白にしないと入ってこないと思われます。
日本人の食は、アメリカ型に近くなり、食べ物も豊富にありますが、一方でいろんな成人病を発症する例も少なくありません。
その中で、この<食養>という考え方が、一つの希望になるのではないかと私には思われます。

 
タグ:食養
posted by フッチャン at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

エリンギと高野豆腐の鶏肉巻き豆乳クリーム煮

今日は、晩御飯に<エリンギと高野豆腐の鶏肉巻き豆乳クリーム煮>を作りました。
160809.JPG

まず、エリンギと、高野豆腐を細めに切ります。
鶏むね肉をできるだけ薄くスライスして、小麦粉をまぶして、エリンギと高野豆腐を巻きます。
巻きが解けそうなら、つまようじを刺しておきます。
フライパンに油を敷いて、これを焼きます。
ある程度火が通ったら、弱火にし、鶏スープの素をまぶして、豆乳を適量投入。
少し煮込んで、ひと煮立ちさせれば完成。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

おうちで乾物イタリアン [ 日高良実 ]
価格:979円(税込、送料無料) (2016/8/8時点)




「おうちで乾物イタリアン」のP64を参考にしました。
かなりアレンジしましたけどね。
posted by フッチャン at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする