2016年08月10日

お好み焼き豆乳入り

160810.JPG160810.JPG

今日は、晩御飯に<お好み焼き 豆乳入り>を作りました。
山芋がなかったので、買ってきても良かったのですが、何か代用できるものはないかと調べてみました。

中にはズッキーニが代用できるという情報もあったのですが、さらに入手困難と思い、さらに調べてみると、「豆乳を入れるとふんわりと仕上がる」。というものがあり、豆乳は先日買ってきたばかりだったので、試してみることにしました。
結果としては、これは美味しい!
ホントにふんわりと仕上がり、食感が良くなります。
関西の人は、<笑い焼き>というお好みをご存知の方もいると思いますが、そんな感じのふんわりしっとり感が出てきます。
お試しあれ!
posted by フッチャン at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビオティック

今回は、マクロビオティックということで書いてみたいと思います。

マクロビオティックは、<食養法>の石塚左玄の影響を受けた、<桜沢如一>によって、提唱された食事法、食生活法であるとされています。
基本は、石塚左玄の考えと同じであり、玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法となっています。

石塚左玄の場合は、多少なら鳥・魚・卵を食べても良いとしており、桜沢如一も最初はそれに従っていたが、晩年は、完全な菜食が正しいとしたそうです。

マクロビオティックは、古代ギリシャ語の<マクロビオス>から来ており、意味は「健康による長寿」「偉大な生命」ということのようです。

現在のマクロビオティックは、桜沢如一のお弟子さん達がそれぞれ広めているという形のようです。

最初、外国の人の考案かと思っていましたが、実は日本人が初めて、世界に広めたものだったというのは意外でしたね。
なかなか独特な考えで、西洋の栄養学とは、かなり違う考え方のようですね。
posted by フッチャン at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする