2016年09月02日

なすと油揚げの煮物

今日は、晩御飯に<なすと油揚げの煮物>を作りました。
160902.jpg

それ以外に、<ししとうとしめじのきんぴら>、<梅干しとろろの汁>といつものサラダを作りました。
サラダ以外は、若杉ばあちゃんのレシピで作りました。




食養メニューとしては豪華版ですね。
作り方は、非常に簡単なのですが、なかなか美味しいですね。
<梅干しとろろの汁>は、梅干しを刻んで、とろろ昆布をのせてお湯を注いだだけですが、かなりおいしかったです。
こういうのを朝ごはんにすると、一日調子良さそうですね☆
posted by フッチャン at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大豆製品について

今回は、大豆製品について書いてみたいと思います。

「大豆は、畑のお肉」と言うのがいつごろ言われたのか、それくらいタンパク質が豊富と言うことなのだそうです。
私も、昔から豆腐が大好きで、いつごろからか毎日のように食べています。
さらに豆乳もここ数年、牛乳の代わりに料理で使ったりもしています。

しかし、食養と言う観点からすると、大豆は陰性の食材であり、豆腐くらい加工しても、やはり陰性で、豆乳に関しても陰性ということだそうです。
なので、あんまり単独で摂り過ぎると、体を冷やし、陰性の諸症状を引き起こす原因となるそうです。
豆乳を飲んでいて、血尿が出るという話もあるそうですね。
タンパク質が豊富なのは、間違いがないのですが、摂り方が問題と言うことになります。

味噌や醤油に関しては、しっかり熟成・発酵されたものは、性質が転換して、陽性になるようですが、それ以外で大豆食品を摂るときは、陽性のものと合わせて摂る工夫が必要になるようです。
タグ:食養
posted by フッチャン at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする