2016年09月04日

乳製品について

今回は、乳製品について書いてみたいと思います。

一般的な乳製品の知識としては、貴重なたんぱく質、カルシウム源であるとされています。

食養的にはどうでしょうか?

食養的な考え方では、肉食とともによろしくないものとされているようです。
牛乳などは、牛の子供の飲むもので、人間には異種タンパク質であり、食源病の元とされています。

消化しにくく、体内で老廃物や毒素を作り、アトピーやアレルギーの原因となるそうです。
また、カルシウムを摂ろうと飲んでも、逆に体外に体内のカルシウムを体外に排出してしまうことになるそうです。
私も昔から、牛乳は栄養があるとして飲んできましたが、確かにおなかの具合が悪くなることがあるし、同じような不調を訴える人の話をよく聞きますので、少し信ぴょう性もあるように思います。

少し気をつけていた方が良いかもしれませんね。
ラベル:乳製品
posted by フッチャン at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする