2016年09月06日

中庸トマトソースパスタ

今日は、自分なりに食養の考え方を応用して、<中庸トマトソースパスタ>を作ってみました。
160906.jpg

肉は使ってはならないので、にんにく、しょうが、鷹の爪を細かく刻み、油をいれた鍋で炒め、ニンジン、ぶなしめじ、エリンギ、なすびを入れさらに炒め、塩を適量入れ、醤油もさっと入れ軽く炒め、水、ダシ用昆布、味噌少量、カットトマトを入れ、煮込みます。
そこへ、パスタを半分に折って投入し、煮込みゆで上げます。
パスタがゆであがり、水分が適度になったら出来上がりです。

食養的には、トマト、なすび、きのこ類は陰性になるそうなので、塩、醤油、味噌など、なるべく陽性の調味料を使って中庸を目指し作ってみました。
味もなかなかにいけましたね。
パスタに合う食材が、結構陰性のものが多いようなので、工夫が必要のようですね。
posted by フッチャン at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする