2016年09月07日

果物のこと

今回は果物のことということで書いてみたいとと思います。

果物は、イメージ的にヘルシーなイメージがあり、健康に良さそうですが、食養的にはどうなのでしょうか。

果物は、食養的にはかなり陰性なもので、ほぼ例外はないそうです。
体が緩み、血液を薄めることになるそうです。
これを常食とすると、免疫力や自然治癒力が落ちていくのだそうです。

冷え性、貧血、低体温、低血圧症、低血糖症、陰性の便秘、うつなどの症状があり、フルーツ類を常食していれば、ちょっと疑った方が良いかもしれません。

もちろん、健康な人が、少し体を冷やしたいという場合は、少量食べる分にはよいそうなので、それほど神経質になる必要はないと思います。
夏場のスイカ、ブドウなどは少量楽しむ分にはいいですよね。
体調が悪い人が、栄養を摂る目的で食べるのはやめておいた方が良さそうです。

タグ:果物
posted by フッチャン at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする