2016年09月30日

果物について

今回は、果物について書いてみたいと思います。

果物については、自然のものだし、とてもヘルシーなイメージがあり、健康食として考えられているイメージがあります。

しかし、日本では、「庭に実のなる木を植えると病人が出る」という言葉もあったそうで、悪いイメージもあるようです。
食養的に言うと、果物は全般的に体を冷やす陰性、極陰性のものに当たるそうなので、常食は避けた方が良いようです。
柿などは、二日酔いに良いとされていますけどね。

特に南国産のフルーツは、イメージ的にも暑い地域の人が、体を冷やすために食べているものでもあるので、四季のある日本では、夏場は良くても、冬寒い時に食べると体が冷えすぎる傾向にあるそうです。
冷え性の人や、妊婦は特に気を付けた方が良さそうです。
タグ:果物
posted by フッチャン at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする