2016年08月26日

陰陽の体質

今回は、陰陽の体質と言うことで書いてみたいと思います。

食養の考え方では、陰性体質の人と陽性体質の人がいるということです。
ほぼほぼ、中庸な人は分かりにくいかもしれませんけどね。

例えば、明らかに低体温症、冷え性、顔色が悪い、常に胃腸の調子が悪いなどの陰性の症状が出ているなら、陰性体質であろうということができるようです。
この場合は、陽性の食物をとってバランスを取るようにする必要があるようです。

陽性体質の場合は、聞こえは良さそうですが、これが過ぎると、高血圧、脳こうそくになる恐れがあるようです。
なので、陰性の食べ物をとって、体を冷やす必要があるということになります。

食べ物の性質で体の健康バランスをとるというのが、食養の醍醐味かもしれませんね。

タグ:食養
posted by フッチャン at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441341553

この記事へのトラックバック