2016年09月13日

水耕栽培の野菜について

今回は、水耕栽培の野菜について書いてみたいと思います。

現在、大企業でも、密かに水耕栽培に着手しており、ビルの一室で野菜を育てているのを、
テレビか何かで見たことがあります。(密かではないか?)

土を使わず、衛生的で農薬の使用が抑えられ、放射能の影響を受けないということで、
次世代の食を賄う農法として、注目されているのですが、食養的にはどうなのでしょうか?

これを食べれば医者はいらない [ 若杉友子 ]

若杉ばあちゃんの著書によると、水耕栽培で育てた野菜を、牛や馬に食べさせると、まず下痢を起こして、次に腰を抜かして、立てなくなるそうです。
詳しくはわかりませんが、土で時間を育てたものと、水と人工の光で育てたものでは、見た目は同じでも、非なるものと言うことになるのかと思われます。

これからどのような形で、我々の食卓に並ぶのかわかりませんが、少し注意は必要かもしれませんね。
posted by フッチャン at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441896333

この記事へのトラックバック