2016年09月22日

なすと小松菜のペペロンチーノ

今日は、晩御飯に<なすと小松菜のペペロンチーノ>を作りました。

160922.jpg

なすは極陰性のアルカリ性食品とされているので、調理法で工夫が必要ですね。
ニンニク、鷹の爪、ごま油、塩、醤油で味をつけましたが、塩をしっかり効かせるのがポイントですね。
汁は、なすとジャガイモのわかめたっぷり味噌汁です。

塩を適度に効かせると結構食べ応えを感じますね☆


posted by フッチャン at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442164498

この記事へのトラックバック