2016年10月11日

ゴボウのマーボー豆腐

今日の晩御飯は、<ゴボウのマーボー豆腐>を作ってみました。

161011.jpg

食養メニューで、極力肉を使わないため、どうしようかと思った時に、食感的にゴボウを代わりに使うことにしました。
ゴボウをみじん切りでもなく、少し大きめに切ることで、少し噛みごたえを出してみました。
豆腐は、極陰性らしいので、常食は避けるようになりましたが、ここまで陽性調理をすれば、だいじょうぶであろうと思われます。
posted by フッチャン at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

レンコン餃子

今日は、晩御飯に<レンコン餃子>を作ってみました。

161006.jpg

たぶん、調べてないですけど、レンコンで餃子を作ったのは世界初なのではないでしょうか?
すりおろしたレンコンの汁気を絞り、みじん切りにして炒めたニンニク、ゴボウ、ニンジンを具にして、餃子にしてみました。
これはなかなか美味いです。
ゴボウがほっと硬めなので、いいアクセントになります。

結構、前から考えていたので、実行できてすっきりしました。

posted by フッチャン at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

味噌煮込みうどん

今日は、晩御飯に<味噌煮込みうどん>を作ってみました。

160928.jpg

とりあえず、食用的に陽性あるいは、中庸に近い食材をぶっこんでみました。
だいこん、ごぼう、こまつな、わかめ、油揚げなど。
昨日、かじって死にそうになった奈良産の辛味からし(ししとう)も一本だけ刻んで入れると、いいアクセントになりました。
なかなか、体があったまるようで、うまくできました。
タグ:味噌 うどん
posted by フッチャン at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

レンコンハンバーグ

今日は晩御飯に、<レンコンハンバーグ>を作ってみました。

160927.jpg

レンコンハンバーグには、ごま油で炒めダイコン、ゴボウを混ぜて、固めました。
付け合わせに、ししとう、小松菜を炒めて、レンコンの汁でソースを作ろうとすると、思ったより、早く固まってしまったので、ホワイトソースみたいになってしまいましたね。

結局、しょうゆでおいしくいただきました。
普通のしし唐のつもりで、奈良産の辛味とうがらしを使ったのですが、おそろしく辛くて、ちょっと驚きました。
死にそうになりました。
同じようなものでも、全然辛さが違うんですね。
気を付けて調理をしなければ☆

posted by フッチャン at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

かぼちゃの揚げ物

晩御飯に、かぼちゃの揚げ物を作ってみました。

160926-2.jpg

かぼちゃをある程度薄く切って、小麦粉、塩、コショウ、カレー粉をまぶして揚げるだけ。
簡単だけど、なかなかうまい!

汁は、大根とにら、わかめの味噌汁。
まあまあ、陰陽のバランスはとれているはず☆
タグ:かぼちゃ
posted by フッチャン at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄米炊いてみた

今日の朝ご飯は、前の日に玄米を炊いて、一汁一菜メニューにしてみました。
おかずは、みそ汁と、ごぼうとニンジンのきんぴら。

160926-1.jpg

玄米はいかようにも炊きようがあるのですが、炊飯器も、圧力鍋も使わず、若杉ばあちゃん推奨で、土鍋で炊いてみました。
若杉友子の「一汁一菜」医者いらずの食養生活 [ 若杉友子 ]

玄米は、炊くのが難しいとされていますが、手順通りやれば、失敗はしないように思います。
ただ、時間がかかるのが難点ですね。
2時間とは言わないものの、忙しいときは炊いて置いておくなり工夫をしないと、毎日は難しい。
でも、おいしくできました☆
タグ:玄米
posted by フッチャン at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

ゴボウとニンジン入りコロッケ

今日は、晩御飯に<ゴボウとニンジン入りコロッケ>を作ってみました。
160924.jpg

じゃがいもは使うのですが、中の具は、ゴボウとニンジンを塩をまぶして、ごま油で炒めたものを使用。
塩を利かせたゴボウは、なかなか食べごたえがありますね。

衣は、卵を使わず、パン粉をそのままコロッケのパテに押し付けて焼き上げました。
結構サクサク感は出ていい感じに仕上がりました。

posted by フッチャン at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

なすと小松菜のペペロンチーノ

今日は、晩御飯に<なすと小松菜のペペロンチーノ>を作りました。

160922.jpg

なすは極陰性のアルカリ性食品とされているので、調理法で工夫が必要ですね。
ニンニク、鷹の爪、ごま油、塩、醤油で味をつけましたが、塩をしっかり効かせるのがポイントですね。
汁は、なすとジャガイモのわかめたっぷり味噌汁です。

塩を適度に効かせると結構食べ応えを感じますね☆


posted by フッチャン at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

アボカド丼

今日は、晩御飯に<アボカド丼>を作りました。
160920.jpg

今晩は、本当に一汁一菜になりました。
もう一品つけてもよかったですけど。
汁は、レンコン味噌スープ。

アボカドは、極陰性でアルカリ性の食品になるそうなので、調理・・・というほどでもないですけど、醤油と塩を効かせてみましたけど、中庸に近づいたのか?
レンコンは、陽性のアルカリ性食品なので、まあまあ中和されたと考えましょう。
アボカド丼も、レンコンスープも美味い。
posted by フッチャン at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

キャベツの味噌焼き

朝ごはんに、<キャベツの味噌焼き>をメインにした、一汁一菜

160918-1.jpg

キャベツの味噌焼きは、若杉ばあちゃんのレシピです。
簡単にできて、なかなか美味いです。
若杉友子の「一汁一菜」医者いらずの食養生活 [ 若杉友子 ]
posted by フッチャン at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

一汁一菜

朝ごはんを、一汁一菜にしてみました。
ゴボウとニンジンのきんぴらと小松菜の味噌汁、雑穀入りのごはん。

160917.jpg

昔の日本人はこんなものだったのですかね。
なるべく一汁一菜に近づけよう。
posted by フッチャン at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

レンコン団子の甘酢あんかけ

今日の晩御飯は、<レンコン団子の甘酢あんかけ>を作りました。
食養メニューを応用したオリジナルメニュー。

160916.jpg

厳密には、食養メニューか?と言うところですが、なるべく陽性にするよう頑張ってみました。
酢は普通の酢を使いましたが、できれば梅酢を使った方が良いと思われます。

レンコン団子は、陽性のレンコンに、さらに陽性のニンジン、ゴボウのみじん切りを練りこんで、すごく食べ応えのある食感になり、かなり美味いです。
最近一番の力作ですね。
posted by フッチャン at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

レンコン団子そば

今日は、晩御飯に<レンコン団子そば>を作りました。

160914.jpg

食養メニューを応用したそばです。
今回は、つゆの甘みを出すのに白砂糖を使わずに、黒砂糖を使い、レンコン団子を作るときに絞った、レンコンの汁もつゆに投入してみました。

やはり、レンコンを入れるとやさしい味になります。
なかなか美味しいものができました。
posted by フッチャン at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ニラチジミ

今日は、晩御飯に<ニラチジミ>を作りました。

160912.jpg

これは、若杉ばあちゃんのレシピからです。


普通のチジミもこんな感じかもしれませんが、小麦粉だけでなく、米粉を入れることで、粘らずにしっとりとした食感になるようです。
タレは、酢醤油にラー油を垂らして食べます。
これは、美味いです☆
posted by フッチャン at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1の種

今回は、F1の種ということで書いてみたいと思います。

F1と言っても、もちろんロードレースのことではありません。

植物の種の種類のことですね。
品種改良した末に、一代限りしか実を付けない種なのだそうです。

少し調べてみると、実を付けないか、もしくは次の世代にはどんな実をつけるかわからない種になるのだそうです。
したがって、F1種を育ててできた種を植えても、その種は実を付けないか、もしくは第一世代とは随分違ったものになるということになります。

つまり、おそろしく不自然な形の植物の種なのですが、実のところ我々の知らないうちにかなり広まっているようです。
実際はわかりませんが、スーパーや八百屋で売られているほとんどの野菜が、F1種になっているという話もあるようです。
それに対して、自然に交配を続け、世代交代を繰り返した種を、固定種または在来種というのだそうです。

今のところF1種由来の野菜を食べることで、人体にどういう影響があるのかという因果関係は報告されていないようですが、やはり不自然なもので作られる体というのはどうなるのか懸念されるところです。

現在、心ある農家の人や識者の手によって、在来種の種を守ろうとされているようですが、我々消費者も賢くなって、在来種の野菜を求めるようにしないと、いずれ本当に在来種の種がなくなっていくのかもしれません。
そうなると生命力ある野菜がとれなくなり、我々や、子孫の体の生命力が損なわれる結果となるかもしれません。
いや、もうすでに、そうなってきているのかもしれません。
考えると恐ろしいことですね。

 
タグ:
posted by フッチャン at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

レンコンとひじきの煮物

今日は、晩御飯に<レンコンとひじきの煮物>を作ってみました。
160910.jpg

以前は、あんまり好きではなかったのですが、レンコンやひじきの作用を知ると、なんだかすごくごちそうに感じてきました。
レンコンは、胃腸の粘膜や皮膚を守り、咳を止める効果があり、ひじきはカルシウムとミネラルが豊富の素晴らしい食材なんだそうです。
このレシピは貧血にも効果があるとのこと。
そして、少し塩気を効かせると、食べ応えもあり美味かったです。
ちなみにこれも若杉ばあちゃんのレシピです。




posted by フッチャン at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

エリンギのしそ鶏肉巻焼き

今日は、晩御飯に<エリンギのしそ鶏肉巻パン粉焼き>を作りました。

160909.jpg

食養では、肉は食べるなということなのですが、まだ少し余っているので、少しずつ食べて、食べきろうとしています。
久しぶりに作りましたが、なかなか美味くできましたね。

食養メニューとしては、<小松菜の味噌汁>を作りました。
これは簡単。
一般的には、これでも結構ヘルシーメニューですね。

posted by フッチャン at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

レンコンハンバーグ

今日は晩御飯に、<レンコンハンバーグ>を作ってみました。

160908.jpg



若杉ばあちゃんのレシピから<レンコン団子揚げ>というのがあったのですが、これをハンバーグにしてみました。
作り方は、ほぼ同じです。

これに上からソース・・・・というよりスープになってしまいましたが、レンコンの汁と昆布のだし汁、塩、酒、みりん、しょうゆで作ったものをかけて、しょうがの千切りをまぶして完成。

すりおろしたレンコンに炒めた玉ねぎ、にんじんを混ぜて焼いたのですが、なかなか香ばしさが出て美味かったです。
レンコン最近一押しの食材ですね。


posted by フッチャン at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

中庸トマトソースパスタ

今日は、自分なりに食養の考え方を応用して、<中庸トマトソースパスタ>を作ってみました。
160906.jpg

肉は使ってはならないので、にんにく、しょうが、鷹の爪を細かく刻み、油をいれた鍋で炒め、ニンジン、ぶなしめじ、エリンギ、なすびを入れさらに炒め、塩を適量入れ、醤油もさっと入れ軽く炒め、水、ダシ用昆布、味噌少量、カットトマトを入れ、煮込みます。
そこへ、パスタを半分に折って投入し、煮込みゆで上げます。
パスタがゆであがり、水分が適度になったら出来上がりです。

食養的には、トマト、なすび、きのこ類は陰性になるそうなので、塩、醤油、味噌など、なるべく陽性の調味料を使って中庸を目指し作ってみました。
味もなかなかにいけましたね。
パスタに合う食材が、結構陰性のものが多いようなので、工夫が必要のようですね。
posted by フッチャン at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

レンコンのだんご汁

今日は、晩御飯に主催は<ゴーヤの炒め物>なのですが、汁物に<レンコンのだんご汁>を作ってみました。
160903.jpg
これは、若杉ばあちゃんのレシピからそのままです。



レンコンを擦って、汁気をとり、小麦粉、くず粉を使ってだんごを作ります。
レンコンのしぼり汁と、昆布でとっただし汁、酒、みりん、醤油を適量1:1:1で入れます。
ニンジンの千切りを入れて煮込み、レンコンだんごを入れて、ひと煮立ちさせて完成です。

レンコンを擦って作った料理は、とても体に優しい感じがしておいしいですね。
レンコンは、気管支炎の、せき、たん、心臓、肺にもいいらしい。
昔は、あまり好きではなかったですが、今はごちそうに感じますね。
posted by フッチャン at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする